金光薬品について

地域の健康を見守る
プロフェッショナルとして

金光薬品は岡山市・倉敷市をはじめ
岡山県南部に27店舗を展開する
調剤薬局・ドラッグストアカンパニーです。
地元で長年培ってきた信頼・ブランド力を強みに、
地域における「幸せな社会づくり」に
尽力しています。

昭和9年、岡山県倉敷市の
一軒の薬局からスタート

20代、30代の若い社員が多く、アットホームな明るい雰囲気の会社です。経験豊富な先輩達に遠慮なく質問や相談ができる職場環境が整い、店舗間の情報交換も盛んです。また、本部の社員達もできる限り時間をつくって店舗を訪問し、現場の声を丹念に集め、問題があればすぐに解決策を立てて速やかに実行に移すという風通しの良さも特長です。

地域の人々に信頼される
存在であり続けるために

2019年6月、ウエルシアホールディングスのグループ会社になった金光薬品は、より盤石になった経営基盤を強みに、今後のさらなる成長へさまざまな取り組みを進めています。なかでも注力するのが、調剤併設型ドラッグストアの新規開発事業です。金光薬品では、調剤併設型ドラッグストアの拡充を通じて、治療中の患者様だけでなく、日常的な健康増進や予防に取り組むすべての人たちのヘルスケアステーションの実現を目指しています。

ごあいさつ
地域の皆様に愛され、
必要とされる店舗づくり

1990年代にはじまった我が国の少子高齢化の急速な進行に伴い、ドラッグストアや調剤薬局の役割も着実に変化してまいりました。かつての「医薬分業」は、自分の健康は自分で管理する「セルフメディケーション」へと大きくシフト。保険調剤やOTC医薬品の販売、在宅医療、健康教室などを通じて地域の健康を支えてきた当社の担うべき使命は、今後ますます大きく、そして多様化することが予測されます。金光薬品では、長年培われてきたノウハウや接客力で地域の皆様の健康・美・疾病予防に関するお悩みやご相談に真摯にお答えしてまいります。何かありましたらお近くの店舗へぜひご相談ください。親身になって対応させていただきます。

金光薬品株式会社
代表取締役社長 藤岡 康二