先輩の声「西野 勝己」

地域の患者さんから頼られる
かかりつけ薬剤師で在りたい

薬剤師/2019年入社
西野 勝己 KATUMI NISHINO
― 転職、再就職のきっかけと入社を決めた理由は何ですか。
結婚を機に妻の地元である岡山に引っ越して一度転職したのですが、いざ働き出してみると入社前に聞いていた配属先や業務内容とはまるで違っていたため、心身両面で大きな負担がかかるようになってしまい、再転職を考えるようになりました。金光薬品に入社しようと思ったのは、地域に根差した会社であることと、人事部の方々がとても丁寧に対応してくださり、一緒に薬局の現場を見学したり、働かれている薬剤師の方にもお話を伺ったうえで、ここなら安心して長く働けると感じたからです。
― 現在の仕事内容とやりがいを教えてください。
調剤薬局の勤務薬剤師として患者さんへの服薬の指導や在庫管理等の店舗業務を行っています。ご来店された患者さんやご家族の方から薬のご相談を受けて、私の説明やアドバイスで不安が解消できた時や患者さんからの「ありがとう」の一言がやりがいになっています。
― 入社してみて良かった点を教えてください。
職場環境や業務内容については本当に満足しています。仕事の進め方などでわからないことがあった時に周りの先輩薬剤師の方々が親身になってアドバイスしてくれたり、本部社員の方も仕事に対するちょっとした悩みでも面談等を通じてすぐに相談に乗ってくれるなど、店舗と会社のどちらにおいても風通しがよいというか、社員同士が自然にコミュニケーションできて働きやすい環境が整っていることが特に良い点だと思います。
― 今後の目標、目指すキャリアを教えてください。
店舗や訪問先でお会いする患者さん本人やご家族の方々から今以上に信頼される「かかりつけ薬剤師」のような存在になって地域に貢献していきたいと思います。そのためにも知識面やコミュニケーション能力のスキルアップが必要なので、社内外のセミナーや勉強会などにも積極的に参加して常に磨き続けていくつもりです。また、今後は後輩薬剤師の指導にも携わっていければと考えています。私自身がしてもらってきたように、気軽に相談できる頼れる先輩になりたいです。
メッセージ
今はさまざまな調剤薬局がありますが、求人サイトや企業発信の情報だけで判断するのではなく、実際の店舗を見学しに行ったり現場の薬剤師の方とも話したりしてから決めることが大切だと思います。ぜひ後悔のない就職活動を行ってください。