先輩の声「八木田 賢治」

入社後の会社や先輩方からの
サポートが転職の不安を解消

総合職/2016年入社
八木田 賢治 KENJI YAGITA
― 転職、再就職のきっかけと入社を決めた理由は何ですか。
子どもが生まれ、家庭での時間を大切にしながら安定して長く働ける仕事に就きたいと思い転職を決意しました。金光薬品は昔から岡山に根ざしたドラッグストアチェーンで地元育ちの私にとっても馴染み深かったのと、前職で接客業をしていた経験がある程度活かせると思い、求人情報を見たときにぜひ入社したいと思い応募しました。また、何か資格を持って働きたいとも考えていて、医薬品を販売できる公的資格の「登録販売者」の取得を会社がサポートしてくれる点にも魅力を感じました。
― 現在の仕事内容とやりがいを教えてください。
現在は店長として、売上管理や従業員の勤務管理、担当部門の商品発注、各部門のチェックなどを行っています。やりがいを感じるのは、やはり自分が任されている店舗の売上・利益の両方での予算額の達成や、その時期に全社的に特に力を入れてお客様にご紹介するキャンペーン商品のイベントにスタッフみんなで協力してチャレンジしている時です。また、お客様からの相談を通して、お客様にあったお薬や商品をご案内し、感謝していただけたときはとても嬉しく、励みにもなります。
― 入社してみて良かった点を教えてください。
前職で接客業を経験していたものの、ドラッグストアでの勤務は初めてで不安もたくさんありましたが、周りの方々が実務を通して丁寧に教えてくださり、また目標となる先輩方が大勢いて、よし頑張ろう!という前向きな気持ちを保つことができました。登録販売者の資格も、周りの方々に支えていただいたり、会社から参考書をいただいたりしたおかげで勉強が効率よく進み、入社して4カ月後に受けた1回目の試験で合格することができました。
― 今後の目標、目指すキャリアを教えてください。
入社して4年近くになりますが、店長としてまだ至らない部分があると感じていますし、スタッフの皆さんからもっと頼りにされる店長になりたいと思います。それから、今の店舗は現在一部改装中で、近いうちに調剤併設型ドラッグストアになることが決まっています。それまでに学ぶべきことがたくさんありますし、新たにご来店される患者様やお客様への接客の仕方や店づくりについても考える必要があります。これからも日々勉強で頑張ります!
メッセージ
就職活動中、悩んだり落ち込んだりすることもあると思いますが、時には息抜きしつつ、前向きに活動し続けることで必ず道は開けるはずです。いろいろな角度から自分自身を知ることのできる良い機会だと思い、マイペースで頑張ってください!